ハルノウタ

脳内お花畑の独り言です。

パッパラパー推進隊長

抱き枕を抱きしめる握力って、辛さの度合いと比例すると思いませんか?

昨日は握力40kgで抱き枕に爪を立てたまま目を閉じました。

おかげでよく眠れました。ハハ

ついでに言えば朝起きた時の不細工さも辛さに比例しますね。

今日は不細工に一段と磨きがかかった私に鏡越しに挨拶してきましたよ。

 

<amp-ad width="350" height="240" type="a8" data-aid="180910828383" data-wid="001" data-eno="01" data-mid="s00000016542001146000" data-mat="2ZPJOS-6C11GY-3JN0-6TMLD" data-type="static"></amp-ad>


何に泣いていたのかと聞かれれば(聞いてない)

自分の不甲斐なさ。

私は人のことを嫌いにならないので、基本悩みの種は自分です。

嫌いにならないというと偽善者みたいですが、真逆です。

「あぁこの人あかんわ」

と思ったら、その対象は人間ではなくなります。

未確認生物として私の中で処理されます。優しいどころか冷酷の極みです。

 


線路を元に戻して、、、自分の不甲斐なさ

そこから発展して自分が社会に必要ないのではないかという漠然とした不安に襲われていました。

 


漠然とした不安がピンポイントの悩みに比べてどうタチが悪いかって、

巨大なブラックホールに覆い被さられるような感覚に陥るからなんです。

四方八方どこからくるかわからない凶暴で巨大な敵に見つからないように必死に身を縮こめて震えている感覚です。あゝコワイ

 


私は基本楽観主義ですが、悩みがないと思われることが悩みなくらいですが、そんな私ですが、

悩むと深海まで急降下します。耳抜きは必須ですね(コアなボケすぎた)

そして寝て起きると、宇宙飛行士毛利さんと同じ標高にいます。

 


昨日握力40kgで抱き枕を痛めつけて、今こうやって書いて、ため息をついて、

そうこうしているうちにパッパラッパーに元どおりです。

形状記憶も甚だしいですね。

 


何が言いたいかというと、

 


みなさん今日も元気ですか。

 

 

元気じゃない人は、今夜抱き枕を痛めつけて、文章を書いて、息切れするくらいため息ついてみてください。

翌日にはお見事パッパラッパーの出来上がりです。

 


パッパラパーが増えることを願っています。